ペルー産薬効普及協会APPMPが推奨のマカ

マカ

「ペルー産薬効普及協会AMPPM」はペルーと日本の有効・親善関係普及交流活発化を目指しています。

 

AMMPMはペルー産の薬効植物・農作物の世界への輸出・拡販を目指す各方面から熱い信頼を得ています。

 

マカ、キャッツクロウのほかにもペルーには、優れた薬効植物、健康食品がいろいろあります。チャンカ、ピエドラ(欠席の除去、肝機能強化)エルカンプーレ(ダイエット、浄血)サングレ・デ・グドラ(けがの治療、抗炎症、抗ウイルス)など、ペルーにはまだ良く知られていない驚異の植物、大自然の不思議がたくさんあります。

 

APPMPが現代人の健康のために果たす役割は、これからますます重要になってくるといえるでしょう。

 

マカはその中でも人気が高まり、数々の種類のマカが輸入され始めました。ドラッグストア、通信販売などでも目にします。しかし、マカと言っても千差万別、輸入代理店によってピンキリでその効果の違いもはっきりしています。

 

産地によって成分が違っていますし、厳選された素材、優良素材を探すのは大変です。中にはマカにトウモロコシを混ぜて、安くしたものもありますから見た目で判断するのは至難の業です。

 

中には粗悪品もありますので、マカを選ぶ時には販売店や成分情事などに注意が必要です。
信頼できる「ペルー産薬効普及協会AMPPM」が推奨したマカなら、厳しい品質検査にパスした原材料を使っているので安心で安全です。

 

このペルー産薬効普及協会が高品質のマカとして「ペルアナマカ」を推奨品として挙げています。ペルアナマカは最良の状態のマカが使われていますから効果が期待できるのです。

 

現在出回っているマカは、タブレットのものが多く吸収面ではあまりよくありせん。しかし顆粒タイプのペルアナマカにはそんな心配は不要です。

 

ED・インポテンツ・不妊症など様々な悩みを抱える現代人、高齢社会も迎えれる日本人にとって、マカのパワーへの注目度がどんどん高まっています。